kikuyamaru's blog

こちらにはノンジャンルの長文などを書いています。

近所の謎の人くらいにしとくと楽なのですが

前に10年近く住んでいたところから、今のところへ引っ越すときに、洗濯物も干してないし(※昼間居なくて雨が降っても取り込めないので中に干してた。今は乾燥機。)日中見かけないしどんな人が住んでるのかと思ってた、と、近所の人から最後の最後で言われまし…

ちぐはぐな心配をしていたときは

小さい絆創膏を買った人に、どんな深い怪我をしたのかと心配をするのと同じように 本人にとっては些細なことを、なにかのサインと思って他人が最大限に心配してしまうってことがあるのですね。 それは過去の最悪の事態の経験からくるのですね。そのときに、…

1月から5月のじゃんじゃんエイカーズじゃん

久しぶりになりました。シュミのブログ(さくらのブログに書いてます)の振り返りです。2014年明けから5がつまで。 だいたい3か月に1回くらいまとめてたのですが、ずっと間が空いた理由は何かというと、年明けから見聞がなかったから、だ。 そしたら、4月か…

無題

慎重に、間違わぬように、正直に言葉を尽くしても伝わらぬことはある。 積み重ねることや、 響くときに響く言葉を選び、響く場所を敲くことが必要なこともある。 それには相手を知らねばならぬ。ときには、自らの背景を語らねばならぬ。たった一度で伝えねば…

えんぎもの

『花文字のおじさんに希望を言ったら「ろんふー…」と驚いた顔をしながら考えている様子。人の名前か?と聞くので、この人たちだ、と写真を見せた。絵の中の魚は鯉で「来い来い」だという。そこ日本語?書き終わってからも"Longhu ..."とぶつぶつ。ろんふー、…

なんとかちゃんは誰が好きなのー?ってあれ

私は「なんとかちゃんは誰が好きなのー?」ってあれが苦手だ。 言ったとたんにウソになって「担当」になってしまう。「担当」って知恵としてはわかるんだけど、その範囲だけを義務付けられる感じがたまらん。あと、同じものが好きだったり、界隈でキャラがか…

目の前で落ちてゆくものに手を出さぬものがいるか

その手がなかったら 深い亀裂は底まで達し ひと1人奈落に落ちていたかもしれないのだ。 手を差し伸べた人を文脈抜きで責める人がいるなら 私はその誤解をとく為にいくらでも弁護する。 そのときの個別の意味と、外から見た想像は違うのだ。あなたが牙を向け…

25年の嘘

さっきツイッターでカミングアウトしてきてしまいました。ときどき文体が変わるって言われてるらしいんですが、菊弥丸は「きくや」と「まりう」の合同ペンネームです。 主に外出したり絵を描いてる方がきくやで、引きこもって長い文章を書いている私がまりう…

流された町を1年ぶりに歩きました

1年ぶりに東北の海辺の町を訪れました。昨春、民営のバスが撤退し、行政のコミュニティバスになりましたのでそれで行きました。昨年は、あまりに前年と変わらないようすに何故なのかと疑問に思ったものです。そして今年も、新しい家が立ちならぶことはありま…

「テレビの自画像」とドキュメンタリーに関するメモ

「テレビの自画像 -ドキュメンタリーの現場から-」 桜井均 (筑摩書房) NHKの放送人。2001年、インターネットの普及を予感しながら、そこにあるのは「取材されたがっている」情報源であり、そこから「ビビッドな現場を探し出せるとは思えません」と書く。独自…

「鞍馬天狗」誕生90年 / 大佛次郎没後40年

関連展示をハシゴしました。 文芸映画を見る会「鞍馬天狗 黄金地獄」(1942大映 1953年改修版 監督 伊藤大輔 モノクロ91分) 1/25,26の両日 13:30- 神奈川近代文学館ホール。1/26に見に行きました。アラカンの鞍馬天狗。 ときは明治4年。開化の横濱が舞台。荷…

9月から12月までのじゃじゃじゃじゃーん

シュミのブログに書いた内容のまとめ。引き続きスタージャン中心です。 スタージャン ドラマが始まって終わ……つづきました。 見聞 EP1の撮影が9月半ばにありました。 ちょうど菊名神社の例大祭があったのですが、撮影とかちあったので出演なしでした。 見聞…

あけましておめでとうございます

昨年、VHSの整理をすると書いた気がしますが、なんのことだったでしょうか…もうずーっと課題。忙しそうですねとよく言われます。忙しくはないのです。フル回転で働き、深夜に帰り、休日は人と会ったり、調べ物をしたり、物を書いたりしていたころの何分の一…

次の芝居を美味しくするために、客として

ファンがファンを糾弾するというような場に鉢合わせる。面倒なことではある。私は半分組織化されたような「ファン活動」は一切やったことがないが、古くからやってるかたは、一家言あるのですね。「私にはわかる」と言う。あなたにはわからないと言いたげだ…

「伝」の瞬間

語り部は楽しいですな。こんなことあったんだよって伝えて、えぇっそんなことがー、って言われた時に、エピソードが新しい命を得たような、ぱーっと明るい不思議な感触がありました。為した者がいて、それを見知って語る者がいて、そして聞くものがいて、そ…

無題

してあげるとかしてもらうとか役にたつとかたたないとかWINWINとかそんな戦略的互恵がなかったとしてもそのひとには、その人自身の重みがあるし引力はそれだけで生じるもの。しかし、なにもしなくてもいるだけでよいということを相手が信じていないときに、…

横浜でのお手伝いに関する雑談

横浜のヒーローさんの撮影前半、9/10-18 の間のボランティアスタッフが募集されておりましたので、うち2日間行ってまいりました。 放送前なので内容は書けないもんで中身のわからない文章ですみませんです。ただ、行ってきたという雑談です。 朝「○○に何時…

本日はときめきをなくすところから発散する雑談をお送りします

ちまたには整理法とか捨てる技術とかがいろいろあって、 ときめかなかったら捨てなさい、などとかいてあるらしいです。(伝聞) だが、もしあなたがオタクなら、1年や2年…へたすると10年くらいときめかなくても、急にその分野にまたときめいたりするから、…

6月から8月末までのじゃんじゃんじゃんエイカー

シュミのブログに書いた内容のまとめ。スタージャンと併走状態だったためほぼスタージャンです。 スタージャン 外伝を最終回まで見たよ。 外伝 サンマーメンを作りました(…じゃん) 11話放送日に即日サンマーメンを作りました。我ながら用意がいいと思った…

ローカルヒーローと、歌舞伎芝居と、型、と

#私は、シュミのブログで地元のヒーローショーについて記事を載せてますが、被っているときの仮面の中味を語ることは、やっぱ冒涜かなと思ってなるべくしないようにしています。ひとつの礼節のつもりで。 #今回はその「約束」に背かねばできない話題であるた…

ふとんに書類を持ち込んで夜明かしする姿を思い出したことなど

「風立ちぬ」 響かなかった。 ぼんやりしている。 主題歌の曲想が映画と合わなかったな。 歌詞だけだったらいい感じなのに、なんだか合わなかったな。 それくらいの感想しか浮かばなくて。 関東大震災はきっかけ。 いくさは夢のよう。 そういう時代背景は、…

ご当地ヒーローというものに、風をもらった話

風邪ひいた話じゃありませんよ。(汗自分がはてなハイクに書いている絵を見るとよくわかるのですけど、震災直後は、まだ生気のありそうなものをかいているのですが、だんだんと光のない絵になっていきます。その間、原発事故の記者会見の配信を見たりして、我…

お絵かき機能を試してみますね

今週のお題「2013 日本の夏(お絵描き)」 えーと…。氷いちごです。 氷イチゴと同じ味のするものってありますか?とツイッターで尋ねたらリポDって返ってきた。ぁぁ。似てるかもね。 肝心のお絵かき機能でございますが、お絵かき機能って名付けるようなもの…

私の文って技術屋っぽいですかねえ

ISRFの調査回答をするとできるおまけ診断に、文章の癖で適職を診断する的なものがありました。 これはSAI(文章を診断してくれる、あるサービス)のエンジンを使った自動判定のようで、もともとこのエンジンは、文章から人の特性がわかるのではないか、という…

4月末から6月初旬までのじゃんじゃんえいかーほか

シュミのブログに書いた内容などのまとめです。 スター☆ジャン 今回は、主にコンテンツの感想などよりも外で撮ったもので埋まりました。 スター☆ジャンのハマナビ内放送が始まってロケ地歩きと、 かつ、開港記念関連のもよおしが目白押しだったので、 まあ、…

鉄道の記憶を歩いて横濱港へ向かう(補足。コスモワールドにある螺旋杭)

前回歩いた際に、大桟橋を支えていた螺旋杭が、コスモワールド(日本丸側)のほうにあったのを、汽車道から眺めました。 それを間近で写真に納めてきました。 3種類の杭がある、と書いてあります。どれがどれや?? 最初の505本の杭はイギリス製で直径30cm、…

鉄道の記憶を歩いて横濱港へ向かう(2)

「ヨコハマ港の近代土木・鉄道遺産を訪ねる」NHKカルチャー講座について回ったのの続きです。 まず、おさらい。 桜木町から汽車道を歩いてくると、万国橋のあたりから、鉄道は二手に分かれる。 ひとつは税関の倉庫へ。 ということで、赤レンガ倉庫へ向かいま…

鉄道の記憶を歩いて横濱港へ向かう(1)

5/25 NHKカルチャーの「ヨコハマ港の近代土木・鉄道遺産を訪ねる」という単発講座に行ってきました。 ほんとは、ハイクで一人オフにリアルタイムで上げたかったんですが、ペースが速くてムリだった。 午前中はランドマークタワーで座学(これも面白かったので…

もう徹夜できない年だけど勝負があるんだ

うちのおかあちゃんは、学生の頃試験勉強なんにもせずに、一朝漬け。明日は4時に起きると唱えて目覚まし掛けずに寝て必ず起きられたそうです。起きられなかったらアウトなのよ、って。何年ぶりにこんなこと思い出したか。子は、今日アウトでした。明日は起…

水飲んで、ご飯減らして、足ぐるぐるして、6時間寝てから

少し前まで漢方の医者にかかっていた。おじいちゃん先生だ。 西洋医よりも診察の時間は長いんじゃないかと思う。私の行くふつうの内科のお医者さんはだいたい、あーんして、胸聴診、背中聴診、痛いところをちょっと押して、終わり、となる。 漢方だと、おな…

将来はおみやげ屋さんに並ぶようなヒーローになりたいです?

以前から、各地のおみやげ屋さんには、パロディで、実在しないなんちゃってヒーローのグッズなんかはあったんですが、震災の前くらいからでしょうか、その地域で本当に活躍しているご当地ヒーローのグッズというのを見かけるようになりました。 だが、お土産…

あれこれ本土上陸エイカー

4月末までのあれこれエイカー 例によって、リンクはさくらのブログへのものです。この一ヶ月くらいでシュミのブログの方に書いたものなど。 ハルサーエイカー この4月。ハルサーエイカー(1st)沖縄県外初地上波放送となりました。それを知ったので、少し創作…

記念カキコ(ふたたび)

さっき、3/32の記事を書いてみようと思って、書いて バグがあるってどんなだろう。消してみよう、と思って、消して そしたら、ブログへのアクセスがすっごく遅いんだけど。気のせいかなあ。 って思いながらもういちど書いてみます。 (追記) IE7(古)で、自分…

春と言えば?マスクだろ?

A part 春と言えば? 花粉しかねえ。花粉花粉。花粉が終わると梅雨が来る。もうなんじう年もずっと花粉とのお付き合い。 思えば、不織布のマスクがないころはもっとずるずるしていたよ。くしゃみばかりでティッシュの山を作ってさあ。 途中ちょっと漢方やっ…

あれこれエイカーじゃん(3月中頃までのシュミあれこれ)

ここ1ヶ月でのシュミブログ。(さくらのブログへのリンクです) ハルサーエイカー 浴びる 絵です。さらっと流してください…。 ハルサーアイと方言(1) ハルサーアイと方言(2) "学術研究のため"に国会図書館で論文を読んで、それについて思ったことを書いてお…

「記者たちの眼差し」と「再生への道」

記者という職業に全く関心がなかった私がその存在を意識するようになったのは、3.11の震災でした。 被災地に入った記者からのリポートは、東京と現地との温度差をあらわにします。情報がない中、自らの信条に従って発言をする記者。原発の事故では、テレビ局…

バスが来ない話

かつて住んだ市を訪れました。十数年前まで、その市へは、隣接した大都市から、一時間に何本かのバスが行き来していました。現在はその便がなくなり、コミュニティーバスが市域を走っています。 以前から変わらず鉄道はありますが、かつては、ベッドタウンと…

夢を見たんだけど

昼間USTREAMを見てたときに、そこのchatにちょっと書いたんですが、今朝夢を見まして。夢の中で、なにかの映像か芝居を作っていて、自分が出てるみたいで、多分、自分の都合でちょっと予定を変えてくれと言ったのか、実際に遅刻したか、だと思うんですが、そ…

たとえ同じ蜃気楼を見たとしても

今日見た劇は、物語のはなし。明日も公演があるので、なかみは差し控えつつ。(そして何年後かに読んで何の芝居だったんだっけって思うことになる。多分。) 誰かの書いた世界のゆめをみるのは、私達が実はいつもやっていることで科学や社会の話を聞いていると…

あれこれエイカー(さくらのブログから 2がつ前半)

この半月くらいに書いた、ハルサーエイカーに関するあれこれ。(さくらのブログの方へのリンクです。) 2のDVDが出る前に音楽を一通りメモっておこうかなみたいな気分で、見直していました。 「板子一枚下は地獄」であれば(ハルサーエイカーに関するあれこ…

しびれるでしょ、とキャシーは言った

飛行機の中で聴いたNHKラジオ。キャシー中島が話している。父は米軍人。3歳でハワイから日本に来て本牧のフェンスの向こうに住んでいたという。今はイオンの建っているところ。両親が離婚した後、横浜なら外国人も多く差別されないのではないかと横浜に残っ…

遅ればせながらアテルイ伝の1,2話を視聴。

遅ればせながらアテルイ伝の1,2話を視聴。ちょー駆け足。もっと人のドラマが欲しいところだが、題材に免じてプラス評価。 あざまろ(呰麻呂)が反乱を起こしたとき「我(wah)は蝦夷だ」という。「外」という意味で与えられた名前を自分で名乗るというところに二…

南の人(さくらのブログから)

沖縄顔は難しい。何が難しいって、正面から見た顔から、今まで知ってる顔データベースを元に想像する立体(=手癖で描く顔)と、実物が違う。斜めなり、横なりの顔を実際に見て、こうなるはずーと構成しないとなんだかおかしい。私の場合上のようにいっぺん左脳…

1/20 浅草 歌舞伎 第二部

1/20会場からツイート。 浅草歌舞伎にきました。 今日は花道横や最後列に補助席が出ています。浅草公会堂って床に随分傾斜があるんだね。前のめりのパイプ椅子が、見た目危うい。 浅草の勧進帳。問い、答える面白さのある問答でした。音楽のように決まった拍…

12月のツイッターから

雨やまないなあ。さみー。絵描くすか。その前に飯食うすか。でもケーキ食べたい。(影響されやすい)— Kikuyama Ryu / 菊弥丸さん (@kikuyamaru) 12月 15, 2012 ネムキ買ったら、突然ですが今号で終了と書いてあり、焦る。ジェイヌードも休刊だったけど、どう…

棲み分けをしようかと

何個かエントリーしてみたのですが、やっぱりはてなブログでなんでも書くのが落ち着かなくて。 なんでだろう。 ちうわけで、特撮とか同人とかはさくらのブログに持って行ってみました。 http://kikuyamaru.sblo.jp/ はてなブログは、色んな所のものをここに…

2013年にやりたいこと

2013年にやりたいこと 本棚一個分のVHSのテープ×VHS付のHDDレコーダー→吸い出して整理したい。 デッキはあるんです。あとは力業なんだ。去年は段ボールひと箱分しか取り出せなかったし、整理がまだ。 6時間分(120分3倍速のVHS1本分)の一続きの映像を、早送り…

「骨考古学と蝦夷・隼人」(瀧川渉 編 同成社)を読んでいます。(ツイッターから)

「骨考古学と蝦夷・隼人」(瀧川渉 編 同成社)を読んでいます。熊野堂横穴墓の人骨は顔が平坦。矢本、五松山は縄文人に近い。「同じ仙台平野の古代人集団であるにもかかわらず」とありますが、雷神山・南小泉の膝下、名取に弥生系、矢本・石巻に縄文系の骨が…

父の厳格、母の寛容 …ハルサーエイカーについてのあれこれから

自分の信念に従ってきたリョウが、最後の最後に銃を下ろす。ハルサー1ではアイを逃がし、2では又吉を逃がした。これについては、先に、各話の感想で、リョウにハルサーの言う物語を信じたいという気分があったのではないかと書いたが、少し別のことも考え…

日本人は何を考えてきたのか「魂のゆくえを見つめて」(ツイッターから)

ETV 日本人は何を考えてきたのか「魂のゆくえを見つめて」折口信夫は、柳田国男の言う、魂が田やイエに戻るという考え方に行き着けなかったという。わかる気がする。家もない、田もない、ふるさともない。行き先のない魂というのは、生きてるときからその問…