kikuyamaru's blog

こちらにはノンジャンルの長文などを書いています。

Can I hear...

日常のハートビートにどれだけ依存していたかか細くなっていく音を聞くためにそばに寄り耳を付けて確かめたらされた蜘蛛の糸にすがりながらこれがおわればつぎがおわればはじまればでもがまんしてもなにもよくならない叩いても叩いても響かない誰も応えない…

2015年12月から2016年3月のヒーローとかあれとかそれとか

3か月くらいでまとめてます、もう一個の趣味のブログのふりかえりです。今回は少しスパン長めで。理由は、ひとえに、見聞(=スタージャンのショー)がなかったから、です。この時期こうなるパターンですね。 リンク先はさくらのブログに飛びます。あちらでは…

写真を持っていきたい方へ

あのー、保存させてくださいに許可は不要です。 そもそも表示してる時点でどっかに保存されてます。 自分で楽しむぶんには壁紙でも印刷でもなんでもお使いください。 けど広く頒布する場合はご一報を。 コメント欄でもツイッターでも結構です。 肖像権とかキ…

誰かが後回しにしたことは誰かの大事なこと後回しにされたのは、コトかしら、ヒトかしらそれを言えば辛辣になりすぎる代わりにいや、それは大事、大事って笑顔をつくるのは嘘のようで自分の胸に刺さる

横浜のお手伝いに行ってきました。ふたたび。

ボランティアのお話。 ぽつぽつとアップ(各人の出番が終わったと言う意味で)の報告が出ています。 が、自分にとっては終わったどころかまだ始まってもいない話で食卓に皿が並んで食うところからがうちらの本番って思えてきています。当たり前だけども、私は…

前回ボランティアのときの話を再掲します。

前回(2013)、横浜のご当地ヒーローの撮影のボランティアに行った後に振り返りで書いた内容を再掲します。レポートではございません。だって中味は書けないから。でも行こうかなって思ってるひとに少し参考にしてもらえれば。このときは9月で台風まで来まして…

ローカルヒーローとローカルじゃないヒーロー

ローカル部とニチアサ部(…など)の違いについて、歴史の違いだろうという意見を読みました予算や技術の違いじゃないというのは同意ですが、私は、ビジネス・目的・市場/ターゲット・フィールドの違いによりあり方が変わってくる。そのあり方の違いじゃないか…

2015年9月から11月のローカルヒーローやらなんやらジャン

3ヶ月に1回くらいやっている、シュミのブログ(さくらのブログ)のまとめです。リンク先はそちらになります。あちらにはおもにローカルヒーローのショーの表に見えることをかいています。こちらでは、少し時間がたっての所感、そのときは書けなかったネタバレ…

来なきゃ、お金を出さなきゃ応援にならないなんて言わない

あまたの形にならない関心や応援が裾野にあって、その何分の一かが実際に来る、お金を出す人になる。あるいは、そのような関心がたくさんあることを期待してスポンサーがついてくれたりするわけです。イベントに呼んでくれるのだってそうだよね。もし、どこ…

ハロウィーンもんもち邯鄲(観劇)

もんもちプロジェクト公演 もんもちながら5.0 「近代能楽集」より『邯鄲』 2015年10月30日〜11月3日 荻窪小劇場 10/31 ハロウィーンの日、仮装の人々が行き交う東京で。15時,19時半 一炊の夢のなかで子は何故母親の胎よりも暗い世の中に生まれでてくるのかと…

「狼少年タチバナ」を見てきました。

9/18 牧羊犬第2回本公演 「狼少年タチバナ」(2015 9/16-9/20 テアトルBONBON 作・演出 渋谷悠 橘史郎/テイ龍進、乾六郎/平子哲充) 「狼少年タチバナ」観て参りました長い書き物は後に譲りますが、乾さんのあるセリフをあまり遠くない過去にリアルに言った…

2015年6月から8月のなんかかんかじゃん

はてな以外にもう1個ブログがあって、そちらにヒーローショーなんかの写真とか、ショーの中味とかを書いてます。ショーのストーリーには出てこないこと、すぐには書けなかった話なども交えて3か月に1回くらい、はてなブログにまとめています。行儀の悪いこと…

2015夏 ご当地ヒーローの写真から

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2015夏」 ということですが。近頃観光にも行かず、ヒーローショーの写真しか撮ってないのでもうそれしかないですね ^_^;;。 ショーの写真には、ともすると小さい子が沢山写り込みます。 普段はショーの様子…

新橋演舞場 歌舞伎NEXT 阿弖流為

7/13 新橋演舞場 夜の部 16:30 歌舞伎NEXT 阿弖流為(2015/7/5-千穐楽 7/27 昼夜同演目 阿弖流為:染五郎、坂上田村麻呂利仁:勘九郎、立烏帽子/鈴鹿:七之助、御霊御前:萬次郎、蛮甲:亀蔵) 阿弖流為でアテルイと読みます。文字が出ない端末があったらごめ…

2015年3月から5月のいろいろじゃん

シュミのブログに書いていることのまとめです。だいたい3か月に一度くらいまとめています。最近は、ご当地ヒーローについてがほとんどです。 あちらは、虚の世界のことを中心に。こちらはすこし時間がたってから実のことも含めて記載しています。 虚の世界 …

相手が演者となるとともに、突然に観客たれと場に放たれ取り結ぶ小さな関係のしあわせ

そういうことをツイッターに書いたところ、表現をする人、見る人の幾人かに☆をいただきました。たぶん、それぞれの方の経験や、受け手、送り手としての意識によって、それぞれのイメージを持たれてのことだと思います。それでよいと思います。私が考えていた…

12月から2月のひーろーずえいかーじゃん(2014〜2015)

シュミのブログ(さくらのブログに書いてます)のまとめ。です。 3ヶ月に1エントリーくらいでまとめています。最近、さくらのほうにも、少し"実の世界"寄りのことも書いています。前よりは。なんでかというと、送り手のほうが、裏を理解する大人をターゲットに…

尊い…という言葉をみておもうのは

どんなすごい人だとしてもそれを内包した人として尊敬の念をいだきつつ、目の前にいるリアルな人間に対して向き合い、声を聞くことが、そのひとの存在を尊重するということだろうと思う。尊いと言いながら目をそらし遠ざかり自分の作った偶像をあがめて拝む…

9月から11月のなんかーじゃーん(2014)

3ヶ月に1回くらいやっている、シュミのブログ(さくらのブログに書いてます)のまとめです。いつもどおり、こちらは実の世界。当時は書けなかったネタバレや、表に出ないことなども書いています。ご容赦を。リンク先はさくらのブログに飛びます。 スタージ…

トスを上げる

誰も拾わないボールを拾わないわけはそれは本来は別の人がやるべきだろうと思うから拾いに行けば、多くを自分でやることになるのが目に見えているからそれをすれば、本来自分がすべきである使命がおろそかになるからそして、全部やろうとして自分がつぶれる…

ブルーが伝染するはなし

同じことをした人が沢山反省していると、お前も同罪じゃと責められている気分になります。行こうと思っているものに、行かない理由を並べられると、私が行こうと思ってたものはそんなにつまらないものだったのかなと、ふさいできます。そういう気分は伝染す…

「お気に入りです。」「どこが好きなのですか?」「わかりません」 じゃん

おともだちに「いろんなヒーローを見に行ってる中で、スタージャンはお気に入りですか?」 と、聞かれました。リアルに。対面で。 「お気に入りです。」 「どこが好きなのですか?」 「わかりません」 ときどき聞かれますが、わかりません。もう1年半ほども…

おひさまのような人の一瞬のつぶやきを読みました

嬉しさの中の悲しみ。孤独。 ただ幸せにここに立っているのではないことを知ってほしい。 誰でも構わない。 と、投げかけられた言葉。恵まれて成功している、羨ましいと見られる痛みだろうか。理解されたいという思い。 話しかけようとしたら、言葉は消えて…

他人の描いた自分でいることをやめようとした横顔の君へ

Nちゃんからメールが来て、代役なんだけど、芝居に出るから来てと。代役というけど、彼はその劇団の看板の役者さんだ。それがなんで代役か。その役をつとめるはずの役者さんは客席にいた。何度か芝居を見たことがある。彼が流れを止めることがある。主宰のブ…

客の顔が見えない人には当事者意識がないものですね

パッケージソフトの、あるバグのために、顔と名前のわかるお客さんの業務が何時間止まる、毎回の手間がどれだけふえる、とリアリティをもってとらえられるのは、客の前に立つひとだ。 だが、それがどんな親身になったところでバグは直らない。 バックの開発…

6月から8月のエイカージャンじゃん(2014)

さくらのブログに書いているシュミのブログのまとめ。 あちらではローカルヒーロー(ご当地ヒーロー)のショーなどについて、わりと表に出る内容のみを書いています。こちらでは、いつものように、少し、実の世界に触れながら。リンク先はさくらのブログに飛び…

置いてきぼりな気分を表明されたら

ちいさい変化が起こるたびに疎外感をもつ人はいる。見える範囲にいるってことは、見えないところにもっといる。そのときどきの、ざらっとした感じを放置すると後々袂を分かつ原因になる。次はこっちに行くよって一応いっとくほうがいいんだろうと思う。事業…

ご当地ヒーローショーにいてもいいのかなと戸惑っている小さくないお友だちへ(Twitterから)

「ご当地ヒーローには、地域に根付いたものとして愛されることが絶対必要と思っています。そのためには、大人もそれと認めてくれることが必要です。こどもがいようがいなかろうが、じじばばであろうが、応援があることや、会いに来てくれることはうれしいは…

近所の謎の人くらいにしとくと楽なのですが

前に10年近く住んでいたところから、今のところへ引っ越すときに、洗濯物も干してないし(※昼間居なくて雨が降っても取り込めないので中に干してた。今は乾燥機。)日中見かけないしどんな人が住んでるのかと思ってた、と、近所の人から最後の最後で言われまし…

ちぐはぐな心配をしていたときは

小さい絆創膏を買った人に、どんな深い怪我をしたのかと心配をするのと同じように 本人にとっては些細なことを、なにかのサインと思って他人が最大限に心配してしまうってことがあるのですね。 それは過去の最悪の事態の経験からくるのですね。そのときに、…