読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kikuyamaru's blog

こちらにはノンジャンルの長文などを書いています。

2015年6月から8月のなんかかんかじゃん

はてな以外にもう1個ブログがあって、そちらにヒーローショーなんかの写真とか、ショーの中味とかを書いてます。
ショーのストーリーには出てこないこと、すぐには書けなかった話なども交えて3か月に1回くらい、はてなブログにまとめています。行儀の悪いことも混じると思いますご容赦を。リンク先は、さくらのブログのほうになっております。

ヒーローはヒーローだなーとだけ思って見られるのがいちばんしあわせ。そのくらいシームレスだといい。
でも…それを動かすのは人間。見るのも人間。

スタージャン

ほぼほぼ見聞ショーですね。こどもさんが夏休みに入りますので、前半は体操や防犯のお芝居で、あっさり。8月に入ったら、急に、ブラ。
配役をローテーションしながら夏をのりきった感じです。

 

6/2 開港祭の最終日、映画ローカルヒーロー大決戦、なんと横浜でクランクアップだったそうです。プロデューサーさんなどからツイートがありました。
平日ですが、横浜の6/2は普段と違いますからね。ひといっぱいいたと思うんだが。
大桟橋から見た花火がみなさんにとって横浜のいい思い出になってるといいな。
私は反対側の臨港パークから見てました。

f:id:kikuyamaru:20150913000217j:plain

6/6, 6/7 ヒーローはいつもギリギリ白河じゃん

ご当地キャラこども夢フェスタinしらかわ 2015

1日目6/6 雨混じりで地面に座れませんでした。
ヒーローはいつもギリギリ白河じゃん その1(スタージャン見聞)
ヒーローはいつもギリギリ白河じゃん その2(スタージャン見聞)
ヒーローはいつもギリギリ白河じゃん 声優グランプリ編(1)(スタージャン見聞)
ヒーローはいつもギリギリ白河じゃん その3(スタージャン見聞)

ここから2日目 6/7 きっぱり晴れて、パレードとか厳しそうでした。
ヒーローはいつもギリギリ白河じゃん その4(スタージャン見聞)
ヒーローはいつもギリギリ白河じゃん その5(スタージャン見聞)
ヒーローはいつもギリギリ白河じゃん 声優グランプリ編(2)(スタージャン見聞)
ヒーローはいつもギリギリ白河じゃん その6(スタージャン見聞)

福島県は白河で、ゆるキャラ、萌えキャラとヒーローの大規模なイベント。泊まりでみっちり。遠いけども、新幹線からの便が良いのでさほどつらくありませんでした。

宿が新白河、新幹線ももちろん新白河だったので、催しの後は電車で移動しました。ホームから片付けをしている会場が見える。夢のあとですなあ。
ひとりビジネスホテルでコンビニ飯が空虚でないと言ったら嘘になる。それでも旅はたのし。

ダルライザーステージはショーが盛りだくさんでした。
PCOの殺陣の安定、
時隊は、キャラ、芝居、アクション、コンセプトそろってさすがです、
ササヅカインの現場対応力もすごい。
スタージャンは1日め2ステージとも体操で、あれ??って感じ。
チームはぎりぎりの4人ですからね。できることは限られる。
前の週は開港祭と撮影。となると、凝ったものの準備はむずかしかったんでしょうねー。
とはいうもののもうちょいなんとかなるような気もします。ほかは白河のための趣向がわりとあったので。
もすこしトークとかどう?。本人って、そういうときの強みじゃん?

声優GPは、面白かった。長かったけどねー。
録音で聴くと俳優さん(スタージャン以外にもいる)の演技は違うなあと思う。
題材ごとに丁寧に扱っています。
スタタイは審査員席の近くにいたので審査を聴いてたようです。
どんな様子だったか、白河終了後のスタラジをお聴きください。

回を重ねているだけあって、イベント自体の総合的な力を感じました。お近くの方もたっくさん来てたと思うの。すごい賑わいでした。
そして、ヒーローのパートにおいてはダルさんの役割と、あつまった仲間たちの関係性。
日ごろから、このひとがなんのためにそんな恰好(ぉぃ)をしてどんなことをやっていてどんな人間なのか、うまく発信されていますよね。その誠実さと強さの前に、仲間が集い、彼の地元に敬意を示して応えている。
いい催しだったと思います。

6/13 まばたきする間の中山じゃん(スタージャン見聞)

みどりの家まつり。
この日も暑かったですねー。
障害者のための施設ですので、ベッドや車椅子で参加なさってる方も多いです。
物見遊山的にショーを見に来ることを躊躇なさる方もあるかもしれません。
しかし、(もし解放日であれば、ですが)近隣の方も来られますし、
ここで売られているものを買うことは売っている人たちへの直接の援助になります。様子を見聞きすることは、一緒に生きるための理解の手助けにもなると思う。その意図で来られる方はウェルカムだと思いますよ。どなたでも。

さて。スタージャンの新しいサインについて。さかのぼる話。
ゆめまち劇場(6/20, 21)の舞台の予約が始まりまして、先着30名にサイン入りの主題歌CDが付いてきます、という話がありまして。
それがわかったのが白河の遠征の最中だったのかな。
ちょうど、事務所のどなたかとの間でサイン、インフレ気味って話になってたんだそうです。店番の学ちゃんが話しておりました。
レア感がないっつーんで、定期的に違うサイン書くとか?みたいな軽口をたたきあったりしておりましたら
学「変えちゃう?」(←どんなサインがいいか考えたりしてる)

そして次の週……学くんのお友達のセキネさんが、この施設に現れまして、
「スタージャンの新しいサインができた…って学くんが言ってたんですよ。ボクまねできるんです。」
マジか…本気とかいてマジと読む。マジで作って来ちゃったよ。

で、ブログに書いたような展開になっております。

前にもらったひとも、機会があったら、サインまたお願いしてみてください。
かわいいです。貰った瞬間、にこってなると思うよ。

6/20,21 ゆめに乾杯!浅草じゃん(スタージャン見聞)

 浅草六区ゆめまち劇場 「ローカルヒーローSUPERライブシアター」

なかみは、さくらのブログに結構書いたのでそちらをお読みください。
待ち時間に、ある演目のスタッフの方とお話をしました。
自分のステージにまだ改善の余地ありと考えておられたようです。ストーリーをもっと入れたかった、と。アクションでがっちり固めることにベクトルを合わせたものとばかり思ったので、え?、とおもいました。
一方、すごいアクションは入れられないから自分たちのできることをやると言ってた人もいた。芝居と、本、ですかね。
合わせれば欲しいものが手に入るのに。なんで同じ日に違うステージなのだろうなあ。
そのビジョンに一緒に近づけたならきっといいだろうに。

(7/4 このへんで、濱尾兄弟は菊名でなにかしてた模様。)

7/7 2015七夕に寄せて(らくがき)

たなばた
3周年おめでとうらくがき。
本人たちが記念日を全然お祝いしないんで、張り合いがないわー。

7/11 ぐぐっとぐんま 高崎じゃん(スタージャン見聞)

イオンモール高崎
とおおいんじゃーーー。
内容としては、前の桶川よりよくなってたように思います。賞品がよかったから?それもあるね。
県の他の地区についてはほかのキャラクターがいたりしたので、スタージャンは横浜の代表という感じに見えました。
噴火の恐れがあって、箱根に元気がないときで、箱根の係の人たちが袋を配りながら持って帰ってくださーいという声に力が入っていました。

 

(7/12 このへんでヒーロー映画アフレコ)
(7/16から GYAO!で EP0, EP1.5(外伝), EP1 の配信開始。2016年1月までかけて全話配信されます。GYAO!にアクセスしたら、スタージャンで検索。EP0以外は、各話2週間公開。無料です。)

 

7/17 ぐるぐる防犯 北山田じゃん(スタージャン見聞)

北山田。つづき夏休み防犯キャンペーン

去年と同じ演目なわけです。歌わせてあげようよー。
あ、タイガジャンの眉のところが剥げてる件ですけど、ゆめまちのときに、ゴーグルのところがぺらぺらはがれてるのをメンディングテープで固定してまして…それもどうなの?って思ったけど、テープはがして塗装が剥げたんでしょうね…。
…テープ、だめー。

7/18 小雨よあがれ、桜木町じゃん(スタージャン見聞)

桜木町 政令指定都市薬剤師会統一薬物乱用防止キャンペーン
配り物系はスタージャンを観察するのが圧倒的に面白い。しかしあちこち行きすぎるので、後から広報的なものに載っかるのはタイガジャンだったりするの。タイガジャン動かないからね。撮りやすいんだ。

 

(7/19 関根さん まりおんの夢 撮影)

7/25 港南台

こどものための施設への見聞(非公開)のあと、港南台バーズでビラ配り。内容は8/8の分に併せて記載。その後港北?

先日話をしたとき、にいさんが、この日は3箇所と言ってました。
施設、幼稚園などの見聞はまとめて何本かこなすことがよくあるみたいです。

 

7/26 地面もアツアツ天王町じゃん(スタージャン見聞)

イオン天王町
あっつーいよ。
1回目がきっつかったー。もう暑い記憶しかない。

高崎でもらってきたパンフレットとかの袋に冷たいものを入れて差し入れたので、写真の背景のテントの地面に「箱根」という大きな文字の入った袋が見えます。あとから見ると可笑しいね。

8/1 帰ってきた上菅田の道の上から新横浜でビンゴじゃん(スタージャン見聞)

上菅田とラー博
お祭り。3回目ですね。感慨深いよ。去年は誰ちゃんがいて、一昨年は誰ちゃんがいて…って思い起こします。
今年はたたき売りバナナを買う時間的余裕がなくて残念。スタージャンもあまり余裕がなさそうだった。
しかし、今までネクラーとすれ違ってばかりだったのでようやく単独イベントに行けて楽しかったです。
そして…これが、この夏の「ブラ」の幕開けだった…のかもしれない。ぱんつから離れろと言ったとたん「ブラ」だとは……。
でも、この時点では、まだそれは判明しておりません。

8/2 おねえさんも鮎もさがして厚木じゃん(スタージャン見聞)

あつぎ鮎まつり (厚木中央公園)
別に鮎売ってる祭りじゃないことが判明。

本当に暑い日で、容赦ない乾いた土の上の野外。
熱中症にもマジ注意の日でしたねー。

お祭りですんで、みなさんビールが進んでいたようですよ。
ショーは、あゆコロちゃんと共演、で、久しぶりにブラしか言えなくなる薬の演目でした。
このときはまだ、ああ、コラボだからコレね、って思ってた。
まさか夏の間ずっと「ブラ」をやるための初回だったとは。

8/7 センター南、氷イチゴで道の日じゃん(スタージャン見聞)

センター南 道の日
タイガジャンお披露目ゆかりの道の日。4年目に突入してるわけですが、年1の催しで4回になったのはここが初めてだと思います。

去年はかき氷を食べられなかったにいさんが、みずから並んで今年は無事GET。光ちゃんたちにちょっとずつ分けてあげてました。
あと、スタージャンが、当日、100均で鍋とお玉を買ってきたらしいです。スタージャンママめちゃくちゃでしたが面白かった。

地元のケーブルテレビが取材に来ていて、あとから、ちょーーーローカルなニュース番組で流してました。

8/8 ぱたぱたピンチ港南台じゃん(スタージャン見聞)

港南台バーズ
物販売れてましたですね。ショーをやっていない時間に、出しっぱなしの物販机に興味を持っていく方が見られました。
通路からすぐみられる配置がよかったんでしょうねえ。 本文にも書きましたが、おばあちゃんが声をかけていくんですよ。
次の日の長津田とで、図らずも街の年齢構成の違いを感じることになりました。
長津田も旧来の街は古い方が多いはずですが、みなみ台と呼ばれる地域はまだ街が新しいのです。
港南台バーズの開業は1976年。アピタ長津田店は2005年。

8/9 跳び出す迫力、長津田じゃん(スタージャン見聞)

アピタ長津田
この日は、関根裕介さんがナリユキ4(即興芝居の舞台)にご出演。場所は大塚。
スケジュールはね、スタージャンの2回目と、舞台の1回目がかぶる。
うーん、どっちいく?って悩んだ結果、スタージャンを全部見てから、お芝居の2回目に行くことにしました。なんとか間に合う時間。

で。お気づきですかね。
今回のスタージャンのショーは、全編、朝から夕方まで関根さん不在なんです。めずらしい。
あ、関根さんとは濱尾学/スタージャン/にいさん役の俳優さんです。当ブログandさくらのブログのほうを読む際の前提知識としてください。たいていなにもことわらずに書いてます。で、濱尾巡/タイガジャン/弟が内山さんね。

毎回来るわけじゃないんでしょ?と思ってらっしゃる方もあるかもしれませんが、スタージャンのショーに関しては、まず間違いなく、関根、内山の顔がある。スーツアクターとして動いてないときもありますが、ほぼいます。

この春から夏にかけては、信頼できる分身を、スタージャンという意味でも、現場スタッフという意味でも増やすべく地固めしていた様子がほの見えます。
自信というのは、ショーをやるほうだけじゃなく、任せる側としてもあるんだと思う。
手を出さずにクオリティを保てるか?
これは、実際に保てるかどうかという事実もあるんだけど、見てなくてもほっといても保てていると確信が持てるか?
その見極めを、積み重ねてやっているなーと、外から見ていて、そういうふうに見えました。
メンバーにとっては、考えて自分で動く、とか、練習して自信をつけることとか、
マネージする人にとっては、人を育てる、動かす、任せることとか。普通の職場も同じだよなって思う。
そして、この長津田はひとつのマイルストーンになったかもしれません。

この日のショーは佳作でしたよ。
りこちゃんの必死なふるまいも、レンガットの怖さもダイレクトに伝わっていて、こどもの反応がすぐ返ってくる。ステージとステージ下の使い方も良かったな。
この演目と、この会場は相性がいいと思う。囲まれた近さと、りこちゃんへの親近感や、いじめられてる実感とかが必要なんでしょね。あと幼児が多いこと。 黙れと言われても騒ぐ子供が必要なんだ。
そうか、この近さで力が発揮される脚本なんだなって、気づかされました。
あとはパンフ振ってくれたら最高ー。これだけ会場があったまっても、ピンチになったらパンフレットを振って知らせてね、は、やってくれない。難しい。これはお約束としてちゃんと認識してもらわないとダメなやつなんだな、きっと。

で、お店を後にして…汗だらんだらんかいてあるいて(この日も暑かったよ)
ナリユキ4。(大塚レ・サマースタジオ)
即興劇です。これも当然2回見たかったです。日程重ねるのやめてくれー。
同じ選択を迫られた人が、当日…当日ですよ、すごい迷ってた。
ふふふ。そうだろ。選べないよね。

私は大塚は2回目だけ行きました。
くじで選んだ関根さんの相手役が、かいだん屋で共演した「ご主人様」こと森川さんで呼吸が合わせやすかったのかもしれない。
ほかのペアが発散してしまいがちなのに対し、機転を利かせてどんでん返しし、うまく納めてました。
関根さんは、もともと、お芝居に対して、きっちり作って計画通りにやる、という流儀らしいんですけど(ラジオでそんなことを言ってた気がするよ)、一瞬で筋を組むみたいなところにも、実は才能がある(もしくは生かせるストックがある)んかもしれんね。

余談ですが、女装があるかもしれないから、と、事前にムダ毛を処理したそうでちょっとあとの見聞のときに、伸びてきてチクチクしてかゆいと言ってました。
実際、最後の1ステージ(飛び入りなんでもあり)のときに女装で出てきてましたが、最前列の方複数名ちゃんと気づいてたようですよ、つるつるに。
そゆとこ見るもんなのね。

8/12 本牧で上下左右に迷子じゃん(スタージャン見聞)

イオン本牧
平日なので人は多くはなかった。本牧はいつももっと人が多いですもんね。
パンフレットを振ってくれない対策で、今日は練習してみました。
効果あったよー。振ってる子いたよー。でも振るタイミングが分かりにくい。ピンチがたくさんありすぎて。(汗
おねえさんがパンフレットを振ったら一緒に振ってね、かなあ。
もう少しなのにねー。

ボランティアスタッフの方のお知り合いの方がいらしたりしてたようです。
シュミで遊んでると思われがちみたいだけど、とりくんでいる現場を見て認めてもらえることは嬉しいよね。

あと、めずらしく、スタッフの方が動画を撮ってました。スタージャンくらいの規模だと公式動画って撮ってそうに思うでしょ?撮ってないねん。
自分たちで研究するためにでも撮っとけばいいのに。

この日、終わってから、次期へ向けてのおあつまりがあったみたいです。

 

(この週、おにいちゃんたち、スタラジを落とす。「言い訳はしない」は別によろしいが、配信遅れてるよという「お知らせ」は要るんじゃないかと思います。よ。)

 

8/15 炎天下、夢と祭りのお台場じゃん(スタージャン見聞)

お台場 夢大陸
なんで、お台場でやることになったんでしょうね。それも単独。
暑い日でした。とても。
ショーの後は、タイガジャンの背中が一面濡れていて、これはマズイんでは、と思うほどでした。
タイガジャンはね、スタージャンに比べるとあんまり汗かかないんです。いつも。
ということは、もう、にいさんは、よりやばいよね。
冷却水とか言ってたけど。
あんまりいると命が危険ですので短時間で切り上げて去って行かれました。
会場にお客さんとして秋山さんがいらしてました。びっくり。そこだけぱっと輝いて目の覚めるような存在ですよね。

この8月のメインになった、ブラしか言えなくなっちゃう話ですが、
この話は、昨年のサガミリオンとのコラボが初出だと思います。
☆▽ヒカリ以外におねえさん等の「おともだち」の存在が前提。りこちゃんの加入でレギュラー化が可能になりました。
りこちゃん、毎度たいへんな目に遭って熱演してるんで、写真沢山あります。
なかに、これはえらべないなー、いじめられてる感じにみえるもんなーっていうのがあって、いちばんいい表情、カットかもしれない写真をわざとはずしてることがあります。
なるべく、されるがままに見えない、意思の強さが見える写真をえらんでいます。
間近で実際を見に来てちょうだいませ。

8/16 朝だ朝だよ戸塚じゃん(スタージャン見聞)

ライフ戸塚汲沢店
きゅうりですね。
会場にスタージャンのショーはこちらで待っててみたいなことが貼ってあったりしました。
終わってから
にいさん「…どう…思います?この形式…」
ワシ「ショー…?なの?」
にいさん「……マネキンですよね?…」(マネキンって、服を着るやつじゃなくて、試食とか配るやつです。)
この手探りっぽさw。お料理見聞は毎度そんな感じですね。
しかし、めったにない趣向があって可笑しかったです。これは、来た人だけの秘密。
スタージャン結構しゃべってました。
1回目を見たあと、知人の出るイベントがあったので赤レンガに行って、2回目はパス。
片付けの頃にまた戸塚に戻ってみました。
2回目はゴマだれを使った麺のご紹介だったそうです。見た方曰く、威圧感があったとのこと。威圧感?? (;^_^A
メニューについて、ゴマだれは料理のしようもあるが、浅漬けの素は浅漬けでしょ?って苦労(?)を語る某調理師。うん、まあ…キュウリそのものだったねっ。「素(もと)」売れてたしいいんじゃないかな。

このあたり、見聞日程が放置気味ですねん。(何回も書くが)
これを見てくる人のことを考える余裕がありませんというメッセージをこんなところ(放置)から伝えちゃいけないだろうと思うんですけどね。

送り手が大事にしないんであればやがて受け手も大事にしなくなるんじゃなかろうか。それは恐いことだと思うよ。

 

(この辺でうっちぃさんの出てる映画が公開されておるらしいが本人がいまいち宣伝しない。)

 

8/22 鶴ヶ峰公園 盆踊り大会

この日はいけませんでした。

おまつり。やぐらの上でのショーだったみたいですね。
写真で見る限り、タイガジャンのマスクが綺麗になってます。
元々昼間にもなにか予定が入っていたようですが、なくなったのかな?

 

(この辺で、東京にてカビ防止剤のCM宣伝キャラバン。ほかのローカルヒーローと。)

その他幼稚園訪問、防犯教室等は随時おこなわれています。

そのほかのヒーロー

6/14 超装Dセイバーとガンバレ怖くない怪人 in 鶴川

Dセイバー 和光大学ポプリホール(鶴川)
この方々の、一方で映像をやりながら、一方で地元や子供に寄り添う姿勢自体はあっぱれだと思います。ぬりえとか、バッジとか、デザイン画とかも。そろえるものをそろえてる。わかってるなーと思う。
ですが、ショーは編集でごまかしのきかない世界でして、この日の怪人は実に弱そうだったっす。あんまり経験のない子なのかなー。
比べてごめんなんだけど、ゆめまちで見たっていうのはH.A.T。こちらは、セオリー通りに、ヤラレ役側にデキる人をあててたと思うのね。
あー、そうかー。そういう効果ってあるんだなって思ったりしました。

7/4 雨の多摩境に参上!(TV放送開始記念ちょっとだけライデンマルとおまけじゃん)

ライデンマル Mr.MAX 多摩境
いままで浅草の花やしきを拠点にヒーローショーをやっていたライデンマルが、浅草の外に飛び出てきました。
梅雨時で、結構雨降りでした。ダンスだけだったんだけど、テレビ放送開始ということもあってか、豪華メンバー。
ショーで見たかったー。
余談でございますが、このエントリーに書いといた菊名のたこ焼き屋さんの店舗に、別の「大判焼き/壺たこ焼き」っていう店が入りました。壺って?? まだ食べにいってません。

7/12 短冊の願いはなあに?オシエルンジャー in 橋本

オシエルンジャー アリオ橋本
幼児というのはなかなか想定通りに動かないものですが、
現場のこどもの動きにちゃんと向き合い、楽しく遊んでくれる先生。
そんなおなかが出てるあんまりかっこよくはない先生たち(ごめん)のなかにひときわ輝くムリー様は、この日から新コスチューム。黒と紫ですよ。やっぱ横浜を無気力にしに来てもらって、会社早引けしたい。

7/19 東京ヒーローズ→埼玉エイカーズ→星川カタビラレンジャー(誤)

東京ヒーローズ→埼玉エイカーズ→星川カタビラレンジャー(誤) <後編>
東京ヒーローズ→埼玉エイカーズ→星川カタビラレンジャー(誤) <前編>

3箇所ハシゴ
まずは、練馬でございます。
あちゅかったよもーー。まぶしい日差しが、アスファルトの上に降り注いでいました。
場所は普通のマンションの前です。あんなヒーローとか怪人とかがどさーっと現れて、あんまり知らない人はびっくりしたんじゃないかな。

エイカーズ イオンモール浦和美園
今回は顔出しの俳優さんがどなたも来られず寂しい。しかし、歌があるとは。思わぬ収穫。

デザイヤー 星川小学校
やー、やぐらから落ちるの危ないと思うけどー。グラーさん怪我しないでね。
マリンちゃんがやっと横浜にやってきました。よかったね。

最近雨後の竹の子のようにニョキニョキ出てきている単体ヒーロー的な人の活躍の場として、
ショーを主催するヒーローのゲストになるという手があって、だから、遠くの催しに沢山行く人もいるんですが、
その人がご当地ヒーローを標榜している場合はあんまり余所ばっかり行ってるとふしぎなんですよね。
かと思うと特にご当地ヒーローのつもりじゃなかったのに、周りから目をつけられてご当地ヒーローという冠がついちゃうケースもありますね。
私製ヒーローは必ずしもご当地じゃなくてもいいと思うんですが、類型化するときに、どこの?っていうのはやっぱ気になっちゃうのかね。

7/20 藤沢に招来・参上。叫べ!歌え!踊れ!

藤沢に招来・参上。叫べ!歌え!踊れ!(ライデンマル編)
藤沢に招来・参上。叫べ!歌え!踊れ!(ヤツルギ編)

ライデンマルとヤツルギ Mr.Max 湘南藤沢店

やー、舞台の上の人数が多い。賑やかでした。

この日も過酷な暑さ。アサガオとミニキサラの2役をこなす加純ちゃんがダンスや写真撮影のときに赤い顔をしていて、心配になっちゃった。ひといちばい頑張っちゃうんだろうな。体調気をつけてね。ほんとに。

8/22 浄水場あたりからー(帷子戦士デザイヤー)

にしやまつり 西谷浄水場
侵略の準備が甘めのアナグランさんたちです。
しかし、水道局のおねえさんはいい人選。聞いたことに対して実に的確に答えますし、わざとらしい演技じゃなく、ナチュラルに嫌がってました。ナイスほりこしさん。
あれ、デザイヤーに触れてないや。ぽりぽり。

ところでな、ステージの前に出てこないようにっていうお約束は、おとなも…おとなこそ守ってほしい。
でかいんだから、君がそこにいたら後ろの人は見えないでしょう?

文化

6/27,28 愛と平和と天の助けと光の国(決して宗教ではありません)

6/27 映画(川崎), 6/28 美術館(横須賀)

ラブ&ピース
園監督のバイオレンスが苦手な方でも、これは過激な話じゃないので見られると思います。あ、平子さんはそんなに出てないです。

天の茶助
沖縄のいろんな人が出てるのを探す映画。
テーマらしきものは、私は好きじゃないです。
でも、マツケン(松平じゃないほう)さんのヤクザで天使なところを両方よく使ってて。そこはいいんだなー。この人物像自体は好き。
あと、仲座さんのああいうの好き。

横須賀美術館
円谷については、この手の展覧会がいっぱいありますね。
東映のももっとあってもいいんじゃないかな。
東映は当時の俳優さんのイベントが多い気がする。
この辺は、何がスタアか?に対する考え方の伝統があるのかもしれない。
怪獣であったり、ウルトラマンであったりの造型自体が作品という見方が、円谷のものについてはありますね。
あと、私は、挿絵、ペン画が大好きだ。なんぼでも見たい。

8/30 はっぴー卆寿ちゅーめい

渡辺宙明卆寿記念コンサート
プラチナチケットになるのでは?と言われていましたが、夜の部は間際まで買えたようです。
春にも今回やらなかった曲のコンサートが予定されていますので、今回逃した方は次に是非。

 

芝居など

阿弖流為

これは、はてなのほうに書きました。
染五郎、やっぱり普通の歌舞伎よりこっちのほうがかっこいいよw
お話としては13年前のと今回の歌舞伎NEOとの中間くらいの陰影がいいんじゃないかと思う。
練り直してもう一度観たい。あと、いい殺陣でした。
大きな舞台での殺陣で、上川隆也さんの真田十勇士を見たとき、これじゃねえええ、って思ったんだが
私の求めてるのはこっちだった。

ほか、ブログで書いてない芝居を二本。スタージャンを支える人たちが出ている舞台に出向きました。
ほんとは平子さんのも見ようと思ってたけど、仕事で行けず。

真田十勇士・序章〜戦国アサシン〜

光秀さんだけは、ああ、この所作、時代劇の人に違いない。落ち着く。と思った。あと半蔵さんの立居振舞。素敵でした。
そこ以外はねー。筋があるようなないような。ゲームかキャラクターショーのようなノリでした。
こんなに人を出してお金を取る芝居ではないんじゃないかい。もっとこぢんまりできそうなものです。 

ストスマイル

最後まで集中して見られました。ラストスマイルの意味、見るとわかります。
よく段取られた殺陣で危なげがない。また、キャラクターのそれぞれにファンがつきそうです。
再演に再演を重ねている舞台だそうです。練ってよくなるということはあるんでしょうね。
それにしてもあんなにぎっちぎちにお客さんを入れて大丈夫なんでしょうか。


というような3ヶ月。8月の最後のほう雨交じりですーっと残暑がひいたので暑い夏だった印象が薄れましたが、 そこまでの日差しはキツかったですね。日焼け止めは袖に隠れるところまでちゃんと塗ろうね。変な形に焼けるととっても残念です。 では。