kikuyamaru's blog

こちらにはノンジャンルの長文などを書いています。

冷たいメシと、冷たくするって話

「一緒に橋を渡る連帯感で結ばれてると思ってるのは、渡らせてるほうだけ。
ありがとうなしでも、冷たいごはんを地べたで食わせてても
働いてくれてるからとほうっておいてはみんな逃げますよね。」

(自分のツイッターから。)

 

えー。ごはんが冷たいの件は、完全に私怨です。

真冬の屋外だと思ってちょうだいな。

お弁当屋さんで調達したお弁当が足りなくて、追加でコンビニのお弁当を買ってきてくれた人がいたの。

それはありがとうだけど、冷たいの。常温の冷たいじゃなくて、冷蔵されてた冷たさなの。

コンビニの棚で冷蔵されてたのでしょうね。パスタがかたまりになってて固くてソース込みで冷たい。

もう一回言うけど真冬の屋外だからね。 

冷たいと伝えたら

平等にしなきゃいけないから、だって。

うっかりでも、気づかずでもなくワザとだった。

ははーん。先程お偉い方々が召し上がったほか弁よりも温かくてはいけないと、こういうことですね。

あのな、ほか弁はこんな冷たくなかったでしょ。

待たされた上に寒空で冷たいもの食べる身のどこが平等?

つめたくてごめんくらいないん?

その人の職業はどうも催しものの企画屋みたいでしたが、この人の関わったイベントには、私は、お弁当一個ぶん冷たくしても良かろうと思う。