読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kikuyamaru's blog

こちらにはノンジャンルの長文などを書いています。

日本人は何を考えてきたのか「魂のゆくえを見つめて」(ツイッターから)

ETV 日本人は何を考えてきたのか「魂のゆくえを見つめて」折口信夫は、柳田国男の言う、魂が田やイエに戻るという考え方に行き着けなかったという。わかる気がする。家もない、田もない、ふるさともない。行き先のない魂というのは、生きてるときからその問題を抱え続けている。

"魂がどこにいくと思われるか"は、残った者が大体あの辺、と思うことで決まるんだろうと思うけれど、もし万一、魂自身が決めるのだとすると、自分は大体日本が見えるあたりくらいまでしか降りてこられない気がする。故郷は地球というほどのグローバルさもない。日本の上だろう。多分。