読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kikuyamaru's blog

こちらにはノンジャンルの長文などを書いています。

2015年9月から11月のローカルヒーローやらなんやらジャン

3ヶ月に1回くらいやっている、シュミのブログ(さくらのブログ)のまとめです。リンク先はそちらになります。
あちらにはおもにローカルヒーローのショーの表に見えることをかいています。
こちらでは、少し時間がたっての所感、そのときは書けなかったネタバレや、ショー以外のこともかいてます。
また、作り手があることを意識しています。
裏のことがお嫌いな方もあるかと思いますがご容赦ください。
しかし、完全な裏、楽屋、は客である私どもには見えません。相手が言わないことは聞こえません。
見えているけどショー自体ではないこと。そういうものを書き留めています。

スタージャン

ほぼ見聞ですね。あとローカルヒーローの映画公開関連。

#このブログの前提知識として
#スター☆ジャンに変身する学/にいさん(演:関根さん)
#タイガ▽ジャンに変身する巡/弟(演:内山さん(うっちぃ))です。

9/13 ええっ、ヒカリ? みなとみらいじゃん(スタージャン見聞)

薬物乱用防止キャンペーン in 横濱 (みなとみらい)

この日、二子玉川で、M2ミュージックスクールの発表会があり、松林早紀ちゃんが司会をしておりまして、見聞に不在でした。
そのため、最初の方タイガジャンにアテンドがついてなくて、ひとりで暇そうな感じだったのでそばに行ってみたけど全く意思の疎通ができませんでした。(※私はしゃべるけど、あっちはしゃべらないんでジェスチャーです。)タイガジャンやっぱりわからん。
ちうことで、この日のヒカリちゃんが、えぇぇぇぇええ。えぇぇぇぇぇえええ。

9/15 ことしも事故なし新横浜じゃん(スタージャン見聞)

事故なしキャンペーン(新横浜周辺)

港北警察署のお手伝いをしてるのを見ると、原点だな…って思います。
信号待ちで止まっている車に梨を配るべく、道路の真ん中に出てゆくスタージャン。こわい。梨を配るだけですが、私は日がな1日見てても飽きないな…1日は言い過ぎかも。
警察の人が「本人ですよ」と耳打ちしてくれました。いや、うん、えーと、はい。わかる。「写真撮るんですよね?」もそうなんだけど、なんか、とてもこう、スタージャンは旧知の間柄で、こういう日にファンが来るんだよね、知ってる知ってる、みたいなお客様対応感が漂います。

9/18 目をくばろう、騙されないで桜木町じゃん(スタージャン見聞)

防犯ぱどロール隊出発式 & 詐欺撲滅キャンペーン(桜木町駅前)

こちらは、サギ撲滅関連です。
平日の昼間で、夕刻の新都市プラザとかに比べると人通りが少ないんで、効果はどうかなあって気もする…とかいうとおこられちゃうかもしれない。
警察のかたに、おおだこポリスは来ないんですか?と聞いたら「Twitterで期待されてる気がしたんで用意はしてきたんですが……たぶん、来ると思いますよ」って。見てんのね ^^;;; 。
ブログにもたまに、公共機関からのアクセスが記録されてることがあります。
一応、キャンペーンに対する一般人の反応の一部だもんな。
スタージャンの協力の証跡になるのかなと思うと、あるときから意識して書くようにしています。ただ、いいほうに盛るというのはしないようにしてるつもり。

9/26 かきまわしちゃえ本郷台じゃん(スタージャン見聞)

郷フェスタ2015 横浜市多機能拠点 郷

この演目に本来いなくていいレンガットが今回出てます。
朝、会場に行ったら、まだ入れなくて。
オープニングがスタージャンだと居場所に困りますね。ほかのものもまだやってないから、塀際にびたっとくっついて開始を待つ…みたいな。
ブースに関根氏が座ってまして、とりあえず挨拶がてら、外でやるんですか?と聞きに行ったら「外でやるんですけど…いろいろありまして…」と、あいまいに'にこー’ととするので、なんでしょう?と思ってたら、あははは。はは。なるほどいろいろある。
…たしかにぃ?常々面白いライバル役がいたらいいなあと思ってはいたっ。
ネクラー曰く、"俺(ラスボス)が出てったら終わっちゃうだろ?"なので、別の役が必要ですよねー。
エイサー(沖縄の)にチョンダラー(サナジャー 呼び方は色々)という役目があります。白塗りで道化のようでいながら、全体に目を配り進行、テンポの調整をしたりしているそうです。見てると、みんなに水を飲ませて回ったりもしてます。
この日のレンガットさんを見てたら、ああ、そういう役があるといいんだろうなあって思いました。例えばファンガーク、例えばヤッセンボー。

帰ってきた「ケンブンクッキング」(10/1-10/14配信中)

外伝の大部分はEpisode:1に取り込まれたんですが、外伝自体じゃないとみられない回があるんですよ。それがケンブンクッキング。
今回無料配信してたんで宣伝してみました。見損ねた方はDVD買ってください。
あと、あのエプロンは、中華街で売ってたものですが、もう売ってません。放送時点でかなり品薄でした。わたしもことあるごとにお土産やさんをウォッチしていますが、いまは同じキャラクターで2世代あとの商品に入れ替わっています。

 

※この辺でWEBラジオ 横浜トゥナイト 50回放送が公開。ゲスト関根さん。収録は9/25.
ラジオなのに学の格好で律儀です。そして呼称は「スタージャン みどり」

横浜トゥナイト|YokohamaTonight|ワイルドオヤジのとっておき横浜番組 | ワイルドオヤジ+α が語るとっておきの横浜番組

10/4 ヘルキーやる気ー常盤台じゃん(スタージャン見聞)

常盤台地域ケアプラザ・コミュニティーハウス ヘルキー秋フェスタ

廊下とかにも人がいてマスクオフれないせいか、いつもはスタージャンが素面になるところをマスクを着けたまま、かつ、マイクなしでしゃべってました。地味に実力の発揮されるところです。
それ以外にもずいぶんスタージャンがはりきってたんで、そう言ったら、自分のやることをちゃんとやろうと思って、とか言ってました。

12色の色鉛筆では足らない…ジャン(らくがき/雑談)

落書きです。お題で描くのはきらいじゃないけど、時間に追われるのは苦手です。

10/17 向かってまーす 三浦港じゃん(スタージャン見聞)

三浦市防犯のつどい(三浦市民ホール)

ちこくちこくー。
こんな遅刻はめずらしいですね。いつもギリギリ間に合ってるもん。渋滞がひどかったそうです。
この時期、関根サンが禁酒しておりまして。
それで、ビール券にあんなにも執着してるんではないか、…してるのはスタージャンだけど。
どうでもいいですが、サギ息子の演目で、初めて晴れました。

10/18 緑区民まつり(四季の森)と、きくどらまつり(菊名ドライビングスクール)

緑、ドライブ、秋の空じゃん(四季の森編) (スタージャン見聞)

緑、ドライブ、秋の空じゃん(きくどら編) (スタージャン見聞)

ハシゴです。にいさんたちもハシゴ。昨日に比べるとすごく近いな、近いっていいなと実感しました。
緑区民祭りはやたらティッシュが配られてました。演目はサギ。
菊名は体操のみ。
前回のきくどらが寒かったのでそのイメージでしたけど、今回はいい天気でした。
こどもが大量に寄ってきてさばくのが大変そうでした。
前日三浦ではあんまりこどもが寄ってきませんでした。催しの性格もあるでしょうが、やっぱあるんだろうな、地元の力。

10/24 かぼちゃと風と赤いスカート本牧じゃん(スタージャン見聞)

イオン本牧

あれ?りこちゃんはどこに?あれ?

ぐさっとくることを言い合うのがちょっと引っ掛かるシナリオなんですけど、おかまだからマズーなんだろ?ってことなのかなんなのかスカートをはいたちっこいレンガットが出てきました。
面白いもんで、ビミョーだった箇所がちがう感じに見えてくるし、相手が違うとセリフにも手加減が出るんですねw。
あと、この日の特筆事項は風です。パネルもやばかったですが、テントが飛びそうな風で。
撮影会の間、キャストの4人はお客様に対応しているんで残ったスタッフでは持ちこたえるのが難しく、みかねたお客さんがテントを抑え、畳むのに協力していました。
スタージャンの場合、普段はお客様にそういうことに手を出させることはありません。でもピンチだからね。
この演目は、ついたてやテントに隠れることが必要になるので、あらかじめとっぱらっておくわけにもいかなかったんでしょう。ヒヤリ、でしたね。

10/25 お菓子をちょうだい相模大野じゃん(スタージャン見聞)

ロビーファイブ (相模大野)

2日連続で黒マントのやつですが、今日のレンガっ娘はデカっ。
この見聞が終わったところで、関根氏、お酒解禁。
この辺、スタージャンのモチベーションに関係するので記録しておきます。
ここいらの日付でなにかある予定だったんじゃないかなあ(邪推)

11/14 秋雨の菊名に帰還、コミハじゃん(スタージャン見聞)

菊名コミュニティハウス 文化祭

久しぶりのコミハです。去年少し菊名から遠ざかった気がしてましたが今年は少し戻ってきてる感じです。
ショーはSE(効果音)もばっちりだったし、アクションも派手めでなかなかでした。
雨だったんで、お客さんはいつもより少なかった感じ。
近所の病院の保育室の子が連れられてきてたんですが、緑のとんがったのが出てきたらすんげー泣いてましたね。可笑しかった。
終わった後、数人で菊名の駄菓子屋さんにいってひとり100円分(税抜き)買い物して、それぞれ袋に入れてにいさんに差し入れしました。こんなに買えるの?って驚いてた。

11/14 考えるゼイみなとみらいじゃん(スタージャン見聞)

税を知るこどもフリーマーケット (みなとみらい)
この日の2本目。去年とほぼ同じ講座でした。少し内容をかみ砕いてあったと思います。
そこは良かったんだけど、劇の出来は去年の方がよかったかも。
この回だけを見て、ぐだぐだである、最近はいつもこうなのかとがっかりしていた人がいました。
これはねえ、ボランティアの学生さんなどと合同の劇ですのでなんともしがたいとこもあるでしょうけど、一般の方々が通る往来なので、偶然見てしまって学芸会だなと思われてしまうかもしれんよね。
朝のコミハは出来が良かったのでもっと見てほしかったし。うーんだね。

※11/14 映画「日本ローカルヒーロー大決戦」公開
上記の見聞2本の後、夜の回を数名で見に行きました。

11/15 秋深し秋刀魚にがいか仲町台じゃん(スタージャン見聞)

新栄地域ケアプラザ

以前からケアプラザの見聞は発表されていまして、そこに同日午後幕張新都心で舞台挨拶という話もスタラジ(ツイキャス)で言われておりました。
このケアプラザは第三京浜の近くなので、車ならどうにかなるかもしれないが、にいさん達が移動できてもウチらむりだわって思ってた。
なによりも、こんな近くに(ほんの2駅)神奈川県の上映館があるのに素通りして千葉はないんじゃないの?なにをおいても駆けつけなきゃいけないのは地元でしょう?この映画の名前についてるローカルってなんのことですか。そう思っていたので、結果的に28日に海老名での挨拶になったことは、個人的には歓迎。でした。

あ、お祭り本編ですけど、これまで見たどのケアプラザのお祭りよりも賑わっていました。
学校や自治会を巻き込んでうまくやってる感じ。
秋刀魚も美味かった。あと、感動するほど秋刀魚を食べるのが上手い人がいました。うつくしぃ。 

11/21, 11/22  2015日本ローカルヒーロー

2015日本ローカルヒーロー祭(1日目編)

2015日本ローカルヒーロー祭(1日目 ダンスと舞台挨拶編)

2015日本ローカルヒーロー祭 2日目 (その1)

2015日本ローカルヒーロー祭 2日目 (その2)

2015日本ローカルヒーロー祭 2日目 (その3)

2015日本ローカルヒーロー祭 2日目 (その4)エンディング

ハーバーシティ蘇我。エントリー5本では済まなかったですね。6本になりました。
2日間になりまして、必死でオープニングに間に合うように行くとゲッソリしてしまうのがこれまで蘇我に行った経験でわかっていましたので、もうすこし気楽に行こうと、ゆっくりめで挑みました。
あと、今年、ずいぶんコラボショーも見に行ったので、初めて会うヒーローがそんなにいない。だから、はじめてでテンション上がりっぱなしみたいなこともなく、やや雑に見ていたなあって思います。グリーティングの場所が分散してしまって、ブルーステージ側であった面白そうなことにはほとんど立ち会えませんでした。
もうちょっと小規模でもいいよね。1日目のごちゃごちゃした雰囲気が思い返せばかえって面白かったと思う。

あれだけの団体がステージに出るので、普段別々の日ならば作品間で相互補助しているのが、同日ではできないといったこともあると思うんですね。あと、遠くから来る団体も多いんで人数を出せないこともあると思う。
その部分を付焼きで補えば品質が下がり、ひとを減らせば寂しくなる
昨年、映画の前のタイミングで、台風でこられなかったエイカーズはもったいなかったなあ。あのタイミングならカマーやチリーも来られただろうに。
混成ワンステージで出ちゃえって手はあるけど、個々の色を出す工夫が必要になります。
福島アベンジャーズ0は非常によくできてました。
大阪スピのときに既に皆さんご存知のことを活かすコラボというのを見て感心したのですが
福島のは初見の人に紹介しつつ個性も出し1本にしていてこれまたよい出来でした

 

スタージャンの防犯教室について。

これまで、遠征に行っては特別なキャストで特別な演目を披露ということがときどきあって、遠くまで見に行けなかった横浜の人たちからは、なぜそちらが特別なの? 横浜は? っていう思いがちらほら書かれていました。

しかし、白河ゆめフェスタの時みたいにあまりにも何もない体操だけってのもどうなの?って感じなんですよね。
浅草は一部苦肉の策という気がしました。
で、今回これですね。ちょっと思い切ったね。
若干、"困った時の防犯教室"的なものも漂う気がしなくもありません。

普段のスタージャンを見てもらう。
大切なことだなーと思います。
お祭りに派手なことをやってやっぱすごいなーって帰ってもらうのはいいんだけど、いつもそうなのかと思って横浜に来たら、あれ?って思われちゃうかもしれない。
しかし、個人的にはすごく見慣れたショーで、短いし反応どうかな?って心配してました。
ツイッターで見てたら、
光ちゃんのアクションにびっくりとか
こどもが参加して楽しんでてその写真も撮れてよかったとか
俳優さんがご自身のこどものように見ていてくれたとか(※ちなみに二人とも独身です)
エンターテイナーとしてのプロ意識を感じたといった感想が見られて、あ、よかったんだ、って思った。
たぶん、一日中写真やサインに応じていたグリーティングや幕間での印象も含めてだと思うんですが、普段やってるから作らずともそうなれるわけで、伝わるもんなんだね。

スタージャンの誇りにしてよいところではないでしょうか。
でも、この手は来年使えないからねー。どうくるかなー?
多分、去年のようなのを期待して来てた人もいると思うし、その辺、バランスとらにゃね。

11/23 冬到来の浅間台じゃん(スタージャン見聞)

浅間台地域ケアプラザ

寒かったっすなー。ここの施設は入れる部屋が少ないので、外で待つことになります。風が身にしみました。

午前のショーを見ているときに、少々腹の立つ連絡が入って気もそぞろで、あんまりいい写真ないかもしれない。

演目は考えた方がいいですw おじいちゃん、おばあちゃんがほとんどだったよ。

11/28 海老名で舞台挨拶じゃん(スタージャン見聞)

イオンシネマ海老名(日本ローカルヒーロー大決戦 舞台挨拶)

これはねえ、ここ三ヶ月でいちばん面白かったイベントかもしれない。
蘇我の大きな舞台では人が多かったのと、上映前だったんでネタバレなし、かつ少々機械的にこなしていた感もあったんですね。
この日はフリーーダムでしたねえ。映画のストーリーに絡んだ裏話もできるし、敵も出てくるし、なぜだか穂積博士は遅れてくるし、バック転もあるし、濱尾兄弟もずいぶんしゃべってました。
クワガタ忍者さんが小さい子たちを連れてきてくれたらしいです。そんでこども達が多くて良かったです。
もち、いつもスタージャンを見に来てるこどもたちもいたよ。

挨拶が終わった後の撮影会も自由で、サインもらったりできました。オウカちゃんに一番前で見てらっしゃいましたよねって言われた。はい。すみません。沢山撮れてるよ

海老名の挨拶は、キャストがなかなか映画の公式WEBに載らなくて、スタージャン行くって言ってるけど載ってないし、はて? でも行くって言ってっから行くんだろうな予定しとこ、みたいに思ってました。
ミヤマ仮面さんも予定されていましたが、大事を取ってクワガタ忍者さんだけになりました。
ですよね。それがいいよ。
で、前日にWEBを見たら、あれ?スタージャンとオシエグリーン(すごいな快挙だ)板橋も行くことになってるな…。行くのかな…。
でも関根さんのTwitterには、海老名に行くよって書いてある。あれ?板橋も行くの?って聞いたら?
「ん????????
なんやて?????????
ん???????????????」(原文ママ
そういうこともときにある。急に予定が追加になったようです。
板橋ではほかにも告知されていないヒーローさんが来てたみたいでした。混乱するからとそこの団体が告知を控えたそうです。それも一つの判断だけど、えっ、来てたなら言ってって人もいただろうね。
舞台挨拶には若干振り回されてます。

 

※11/28 劇場版 びったれ!!! 公開

関根さん出演。撮影は3月上旬のしばらく見聞のなかったところ。
チンピラの役。広島での撮影に行ったら雪で、撮影が残ってしまったので、いっぺん見聞のためにもどってきて、再度広島に行ってたそうですが、その途中の見聞っていうのが、サギ防止。チンピラ→サギ防止→チンピラ。あんときそうだったのかって、今考えるとすごく可笑しい。 

11/29 もう年忘れ?長津田じゃん(スタージャン見聞)

アピタ長津田店。
まさか、これが、良いお年をだと思わないじゃないですか。11月だぜ?
関根さんにおそるおそる「次は?」と聞いて、「実はですね……」ってまっすぐ目を見て、当分ありませんってのを告げられたときにゃあ、「あ、ないのね」ってぽつっと言うしかなかったですわ。
しかたない。前向きな理由なのでよしとする。
こどもさんの入りはいつもの長津田より少し少な目かなと思いました。それでも平均よりは多め。
それにしても、レンガットのアーマー。もうぼろぼろだね。ショー用に下ろして、2年弱になりますか。
メンテしてもらえるのかなあ?
あ、そうそう。この日と前の日、にいさんに髭がないです。これ書いてる今日現在の写真でもないんで、珍しく1ヶ月くらい剃ってるのかな。LH祭のときはあるもんね。

 

12/5 白根学園

急遽一般参加可能となりました。間に合わなかったけど行ってみたら、帰る途中の、りこちゃんに会ったw
去年のBarの話なんかしながら途中までご一緒しました。

このあと幼稚園訪問などで、12/22まで見聞があって、スタージャンは仕事納めだったようです。
年末になにもイベントがないと寂しいですね。年始の忙しいことが落ち着いたらみんなを集めてなんかやってっ。

 

あとショー関係ないんですけど、スタージャンのショーのお手伝いに来てくださってる役者さんがテンチョーをやってるテイクアウト専門の焼きそばやさんが中野にできたので行ってきたっ。
「何がお薦めですか?」「焼きそばしかありません」 という店である。
焼いている店員さんも俳優さんで、顔を見せるために、白いマスクではなく透明のものをしているそうです。
呼び込みや、お客さんとのトークもみんな俳優としての鍛錬になるらしい。そういうわけで、鉄板でじゅーじゅーしてる背後に「本日の出演者」って書いてあります。
中野五郵便局の向かいにあるよ。"冷めても美味しい"は本当。

 

ほかのヒーローなど

LHのシーンで感じるのは、既存のものの安定。看板があって安定している団体の力です。

続けられているという実績がもの語っている。

そして、そういう「定評のある」団体は人を集められるんだなぁ。

9/5 品川でちょこっとダルさんしらかわん(注:いるだけ)

品川駅

ダルさんが、居るだけですよ、って言ってたやつです。
しらかわんが、なかなかよく動くのと、おにいさんがビミョーにいい味です。

9/21 青と緑の兄弟詣で 琉神マブヤー in みなとみらい

沖縄チャンプルーカーニバル

マブヤーのショー自体は、やっぱり安定の高品質。面白い。
当たりはずれのあるショーだと他人に勧められませんが、マブヤーだけは勧められると思ってます。
私が、芝居っぽいショーが好きなせいもあるね。
終了後は、ファンの出待ちが多くなっちゃって、秩序がなく、こりゃ大変だなあって感じでした。
アイドルでも来てるのかな?って思うような人ごみ。
#私は次ひとと約束があったので待ちませんでした。
デパートの屋上の単独ショーのときはもっときっちり統制していて息苦しい感じがしましたが統制しないとこうなっちゃうのか。やっぱ人気が出ると、要るのかなあ。

9/27 コンコンが葛西に来たっ(薩摩剣士隼人)

イトーヨーカドー葛西店
写真がひどくてほんとごめんなさい。
コンコンかわゆすー。
10月からMXでやるよーというのが言われていて、いよいよ、の宣伝ですね。
なかなかご当地色の濃い面白い番組に仕上がってます。土地の力を感じます。

10/3 赤べこだらけの越谷へレディーGO!

会津フェスタ2015(イオンレイクタウン)
ウッ様から会津についてのレクチャーを受ける話であった。
自分の土地の紹介をしつつ、ショーの会場の土地にも敬意を払う。ちゃんと準備のされたショーでした。 

10/25 お菓子なまちだから、ここではないどこかへ…ガイファングとこわくない怪人くんのその後

町田スイーツフェスタ2015 (町田シバヒロ)

Dセイバーです。
本文に書いたとおり。音も動きもシナリオもよくなりました。
グリーティングでは会場に来ていた親子連れに囲まれて全然近寄れないくらいだった。
ハクギンってだれ?については映像コンテンツをご覧いただければと思います。
Dセイバー単体のショーは私はこれが見納めかもね。次からは違うキャラになるみたいです。

10/25 横浜の海に輝けオレンジエレメント(ネリマックスとヨコハマリンとまじめな仲間たち)

オレンジリボンたすきリレー(山下公園)

この日3本はしごで、やや急ぎ足にあつかってごめんなさい。
児童虐待防止というキーワードで集まったヒーローのコラボショーです。
このイベントでのヒーローショーを根付かせたのはネリマックスさん。
今年はヨコハマリンを主演にした、この日向けのスペシャルシナリオでした。
いまのところ自力でイベントを主催することのないマリンちゃんですが、各地を飛び回って着実に人脈を拡げているようにみえます。それが、やっと横浜で芽を出したかな。

東京ヒーローコンフュージョン(グランマサラーと華麗な仲間たち??in調布)…と、菊名のサンマ

神代団地祭

調布、思ったほど遠くなかった。
グランマサラーさんは、カレーおよびローカルヒーローとの関わり方を模索した結果、カレーのローカルヒーローになっちゃった方、だと思われます。中味は知る人ぞ知る、知らん人は知らん。
演し物は、あやうく形を保っている雰囲気でした。最初はしょうがないかもねえ。
単体での映像やショーを待ちたいと思います。
ついでに?移動して菊名で秋刀魚食べました。 

11/7 映画「日本ローカルヒーロー大決戦」舞台挨拶and先行上映 at 蘇我

映画は11/14公開。通常は3週間の公開。蘇我/幕張新都心のみ11/7から公開。何館かは延長して公開してました。
これは初回の舞台挨拶について書いてます。
結果的に舞台挨拶3回、映画を見るのは4回ということになりました。
舞台挨拶の回はそこそこ埋まるんです。でも海老名で見た最初の回(ふつうの公開初日)はガラッガラでした。
平日に見に行った人から客席の埋まり具合を聞きましたが、やっぱりあんまり。
だって、上映館少ないもん。近くでやってないってことはわざわざ行く人しか来ないわけですよ。
"LHが沢山"でときめいて交通費かけて1000円の映画見る、って人。
それはショーに来る層の中でもわざわざ来る人たちの層にぴたっと重なります。そんな人が1ヒーローに対して何人いるか。その中の何人かは、映画の企画時のクラウドファンディングにも参加しているでしょう。小劇場をお互いで行き来して成り立たせてる人たちにも似ています。
これは、まわりから自然に起こった風じゃない。ガチの人だけが一生懸命笛吹いて、団扇であおいでいるんだけど、それ以外の人たちはそんなに簡単には踊らない。もっと身近で、もっと手軽に、見えるところで。LH的なものを普通の人(=待ってしまう人)に見てもらうには、まずは「行ったことがある」くらいの場所まで近寄っていかなければならないんでないか?
それは、ずっと前に、"その塔の上に空はあり、塔の下に地はあり、そしてすべてはつづいている…じゃん"、のエントリーに書いたのと同じ話だと思ってる。
同じ人が何回も行くのも、その回数別々のひとがいくのも売り上げは同じですが、本当は広がりが欲しいはず。

ところで本編ですが、すごっく、人と話して共有したくなる映画です。
何回見ても、様々な場面で間からばっちり顔を出してくる学くんは笑える。面白かったんで後で本人に言ったら、力こぶを作ってぽんぽんって(腕あるでしょ?のポーズ)。わざとなんだねw。

あとねえ、ある意味矢那居さんを見る映画。メイキングには、欄外で(スタッフとしてでしょう)アクションに立ち会ってる姿も写っていました。スタージャンの分身としても名前が出ています。どっからがどっちかは結構頑張って見たけど判別難しい。
あとは、Twitterに流れてた色んな感想とあまり変わりません。ダルさんのとこはやっぱ熱い。
4回も見ると、煉獄天魔王VSヤツルギのところはちょっと眠くなります。あんまりアクションばっかりだと、私はかえって単調に見えちゃうな。ブログに書きましたけど、エンドロール。そこは見てください。

11/8 福島復興チャリティーイベント in 飯能

福島復興チャリティーイベント in 飯能 (飯能整形外科駐車場)

烈風さん、勢いがある。イベントごとやプロジェクトのコマとして上から人を動かすんではなく、現場でじわじわと有機的に結びつきながら推進力が強くなってくる雰囲気を感じます。
そして、まじめですね。
冷たい雨で、お客さんより出演者の方が多かったような気がしないでもない(くらい出演者が沢山だった)ですが、なぜか活気があると感じました。 

舞台 

9/18 「「狼少年タチバナ」を見てきました。」
http://kikuyamaru.hatenablog.com/entry/2015/09/24/024200

今年観た小劇場の舞台の中ではいちばん"よくできていた"舞台。
物語の仕掛けも、俳優さんも、よくできていた。
好きかといわれると別に好きではないんですが、他人に勧められる舞台です。
どなたかが、向田邦子のような、と書かれていましたが、そうかもしれない。
後日、ぜんぜん別のイベントで、平子さんとラジオで話したことがあるという方と話してたらその芝居見たって話になり「なんであいつの芝居で泣かなきゃならないんだよー」って言ってました。

 

あと、スーパー歌舞伎II ワンピースを見ました。

これは、今年観た大劇場の舞台の中でいちばん装置/道具がとんでもなかった舞台。
ケレンケレンぜんぶケレン。ワイヤーアクション、本火(それも手から火ぃ出て、相手に移ったりする)、常軌を逸した本水、紙ふぶきを超えた紙ブリザード。クジラは跳ぶわ、レーザーは出るわ。
(ケレンの意味わかんない人は検索。ごまかし・はったりと第一義に出てきますが、そういうごまかしてるーみたいな意味ではなく、からくりや奇抜な演出を指します。宙乗りとか、早変わり、イリュージョンの類。)
その合間に義太夫が入った時、私はかつて、仏国宮殿薔薇夜話(先代猿之助の演出)で、「恐れていたことが起こった。私は全部宝塚調でやりたいといったのに、必ずどこかで義太夫が入ると思ってたんだ」と言った児太郎を思い出しましたw。 家ですかねえw

殺陣。最近歌舞伎+αのお芝居ではこういう高レベルな殺陣・アクロバットがときに見られるんで、普通の時代劇より、こっちで生きながらえるんじゃないかと思えてきてます。
花道で返った人がすごかったな。
あとね、ボンクレーをやった巳之助くんが、あまりにもボンクレーだった。それから隼人くんがかつての信二郎さん(現 錦之介)にそっくりになりましたね。

 

それから、もんもちプロジェクトの「邯鄲」。本が面白い…って言ってしまうと、芝居はどうなのよってなりますよね。でも本が面白いんだな。
私の好きな台詞は"女の男に対する評価は素敵と馬鹿ねしかない”(細部違うかも)
まさのやさんが出てまして、年齢不詳くんでした。

 

あと、まさのやさんが出てるで思い出したわ。カプセル兵団の「月光条例 カグヤ編」を見ました。
コミックの舞台化ですね。
今年観た、"うるさくて突っ走ってる芝居"のなかではいちばんよくできてた。
アクションはもちろんよくできてるんですが、人物が立ってるし、ひとりひとりの実力が非常に充実しています。

 

大歌舞伎は顔見世見たけどいまひとつ。かな。10月見に行けばよかった。失敗。

 

という感じの3ヶ月でした。